NEWS

2016年11月11日 19時19分
チュ・ジフン出演映画『アシュラ』の日本公開&邦題が決定!
チュ・ジフン出演の映画最新作『阿修羅(原題)』が、邦題『アシュラ』として2017年3月4日(土)から日本公開されることが決定いたしました!

本作は、架空の都市“アンナム市”を舞台に、悪徳市長とその悪徳市長に利用される刑事、そして彼らの悪事を暴こうとする検事たちの駆け引きを描くノワールエンタテインメントとなっています。

チュ・ジフンは、本作で善と悪を行き来する後輩刑事「ムン・ソンモ」役を熱演しています。
チョン・ウソン、ファン・ジョンミン、グァク・ドウォン、チョン・マンシクなど、韓国でとても有名な先輩俳優の中でも、自分だけの独歩的なオーラを放ったチュ・ジフンは、韓国国内でも高く評価されました。

チュ・ジフン初のアクション映画としても話題となった映画『アシュラ』。
ぜひ劇場の大スクリーンでご覧ください!!


【映画『アシュラ』(原題:阿修羅) 公開概要】

■公開日:2017年3月4日(土)

■公開劇場:新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー

■出演:ファン・ジョンミン、チョン・ウソン、チュ・ジフン、クァク・ドウォン、チョン・マンシク ほか 

■脚本・監督:キム・ソンス

■配給:CJ Entertainment Japan

■上映時間:133分 / R15

©2016 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved

▲ Page Top