学生時代の最低な同級生とデリヘルで偶然の再会―。その日から言いなり性処理ペットにさせられて…。 天宮かすみ

「ずっと逢いたかったよ…」大嫌いな男の言葉を耳にして私は恐怖に震えました。学生時代、同じクラスの男子たちにイジメられ、すがる思いで生徒会長の青沼くんに相談しました。しかし、青沼くんは弱る私を嘲笑うように身体を弄んできたのです。その傷は癒える事は無かったのですが優しい夫と結婚し、二人三脚で経営するカフェを営んでいましたが不況に陥り、夜のお店で働いていました。まさか、その場所であの青沼くんと再会する事になるなんて…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました